模型大好き!ロゴ
模型大好き!~情景家・櫻和春のジオラマ製作 / ラジコン製作


プラモデル(模型)製作記
インデックスページ

プラモデル(模型)キット製作の様子を画像いっぱいでご覧いただけます!

LATEST WORKS

タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック
1/48 ミリタリーミニチュアシリーズ(タミヤ)
製作の実況中継!

これまでのプラモデル(模型)キット製作記 櫻がこれまでに製作してきたプラモデル(模型)キットの製作記です。

GSIクレオス カルマン・ギア
 1/24 スケールモデル (GSIクレオス)
GSIクレオス カルマン・ギア 製作記 とってもおしゃれなクルマ、カルマン・ギア の製作記です。

最終的には、このカルマン・ギアの素敵なデザインを更に活かすジオラマに仕立てていきたいと思います。

ジオラマ作品はろうがんず杯2016に出品する前提で制作しました。



タミヤ トヨダAA型
1/24 スポーツカーシリーズ(タミヤ)
タミヤ トヨダAA型 製作記 第5回 浜松ジオラマグランプリ でタミヤ賞を受賞した作品です。

タミヤの1/24 トヨダAA型の製作をしました。

最終的に風格のあるトヨダAA型を活かしたジオラマを制作します。

櫻や瓦屋根のストラクチャを取り入れて、純和風のジオラマに仕立てていきます。

普段はジオラマ用のクルマはピカピカにはしませんが、今回のトヨダAA型は、その風格に合うようにピカピカに磨き上げました。



タミヤ 1/350 武蔵
 1/350 艦船シリーズ (タミヤ)
タミヤ 1/350 武蔵 製作記 2015年の東武タミヤモデラーズコンテストの副賞としていただいた1/350の武蔵を海を堂々と航行するジオラマに仕立てます。

普段はクルマが主体なのですが、父に製作を懇願され、プレゼントにするということもありますので、精一杯作りました。



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック
1/48 ミリタリーミニチュアシリーズ(タミヤ)
タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック 製作記 2 in 1 のジオラマです。ろうがんず杯2015に出品した作品です。



タミヤ ジャガーマーク2サルーン
1/24 ヒストリックカー シリーズ (タミヤ)
タミヤ ジャガーマーク2サルーン 製作記 タミヤの1/24 ジャガーマーク2サルーン を製作しました。

最終的には、この、ジャガーマーク2サルーンを生かし、優雅なイングリッシュガーデンのジオラマを仕立てました。

そして、これまでいろいろな思いがあり敬遠し続けてきたコンテストというものに参加してみました。Facebookの他の方の投稿を見ていてコンテストへの偏見のようなものがすっかり吹っ飛んだからです。

参加したのは、2015 東武タミヤモデラーズコンテスト。模型界の甲子園とうたっていますので、初参加するにふさわしいコンテストだなと思ったんです。

結果は、栄誉ある、東武賞(ジオラマの部)をいただくことができました!(大喜)

ということで、初出品・初受賞となった タミヤ ジャガーマーク2サルーン のキット製作の実況中継です!



バンダイ・ダース・ベイダー と ストームトルーパー
 1/12 スターウォーズ シリーズ (バンダイ)
バンダイ・ダース・ベイダー と ストームトルーパー 製作記 いつもはクルマのプラモばかりに興味があり他のジャンルはほとんど作らないですし、ましてやフィギュアなどほとんど興味などなかったのですが、バンダイから発売されているスターウォーズのシリーズで、ストームトルーパーはとても気になっていました。
どうせ作るならやっぱりジオラマまでやりたいよねぇ、ということで、色々と構想を練っていたのですが、櫻好みのちょっとキワっぽいイメージが浮かんできました。
そのジオラマのイメージを実現させるためには、ダース・ベイダーが必要になってくるので、同じバンダイのダース・ベイダーも購入しました(笑)
ということで、今回は、ストーム・トルーパーとダース・ベイダーを製作して、それからジオラマのイメージの実現に向かっていきたいと思います。


2012年(平成24)スバル・サンバートラック TCスーパーチャージャー
1/24/ザ・ベストカーGTシリーズ80(アオシマ)
アオシマ・スバル・サンバートラック 製作記 かなりユニークなクルマを選択をしました(笑)軽トラック(軽トラ)のスバル・サンバートラック TCスーパーチャージャーです。 ただ、今回は、実用的な作業用のクルマとはしないで、ラリーカーのようなカッコイイシーンのジオラマで演出できればと考えて製作しています。 サンバーのメーカーはスバルですが、スバルと言えばインプレッサという最高のラリーカーを持っていますから、それをイメージに仕立てます。 このスバル・サンバートラックのプラモデルキットを素組みでカラーリングのみラリー風にするか、ちょっとラリーっぽく何かを 取り付けるかは、作りながら考えていきます。どう仕上がるのかを楽しみにしつつご覧ください。


1980年(昭和55年)RN36 トヨタ・ハイラックス4WD
(トミカ・トミー)
トミカ・トヨタ・ハイラックス 再塗装記 タミヤのラジコンの初代ハイラックス4WDと同じ型のトミカです。1/10のラジコンをスクラッチで造っている時に、小さいのもあったらいいな~ということで、オークションで落札していたのです。時間が取れずなかなかリペイントできないでいましたが、マジョレットのFJクルーザーのリペイントをするのと並行して塗装を進めることができました。小さくてヘッドライトを造るのは結構大変でしたが、何とかイメージの形に持っていくことができました!


2006年(平成18年)GSJ15W トヨタ・FJクルーザー
(マジョレット(Majorette))
マジョレット・トヨタ・FJクルーザー 再塗装記 伊豆急下田駅のロータリーで運命の出会いとなったFJクルーザーですが、時が経ち、再び下田を訪れた時に、地元の「スーパーあおき」の下田店?で偶然FJクルーザーを売っているのを発見し、即購入しました。しかしそれは、初めて見たFJクルーザーの色ではなくイエローでした。そういうことで あの時見たブルーのボディカラーにすべく、マジョレットの黄色いFJクルーザー(そうです、スーパーで買ったFJクルーザーはミニカーだったんです(笑))をリペイントしま した。

1992年(平成4年)JZX90 トヨタ・マークⅡ 2.5 グランデG
(1/24 ザ・ベストカーGT シリーズ 49・青島文化教材社(アオシマ))
アオシマ JZX90 トヨタ・マークⅡ 製作記 '92年式の JZX90 トヨタ・マークⅡ 2.5 グランデG を製作していきます。 キットはアオシマの 1/24 ザ・ベストカーGT シリーズ 49 です。父が以前に乗っていたマークⅡと同じデザインだったことが決め手となりました。 父の誕生日のプレゼントにするための製作になります。時間もありませんので、素組みで、その分丁寧に製作したいと思います。ジオラマまでいけたらいいのですが、もう、ほぼ半月しかありません。週末情景モデラーとしてはかなり厳しい状況です。さてどうなることやら(汗)


1955年(昭和30年)トヨペット・クラウン
(1/32オーナーズクラブ・マイクロエース)
アリイ 1955年(昭和30年)トヨペット・クラウン 製作記 ウェブサイト公開第一弾は 1/24ではなくて 1/32で行きます!マイクロエース(旧アリイ)の1955年(昭和30年)トヨペット・クラウン(1/32)です。クラウンのキャッチコピーに「いつかはクラウン」というのがありましたが、「いきなりクラウン」になってしまいました(^^;ま、あのキャッチコピーは120系のクラウンなので、いいですよね。。






楽天でお買い物 積みプラ、積みラジ、それがモデラーのロマンです。
■プラモデル■


■ラジコン■

Back to Top