模型大好き!ロゴ
模型大好き!~情景家・櫻和春のジオラマ製作 / ラジコン製作



タミヤ トヨダAA型 製作記
1/24 スポーツカーシリーズ(タミヤ)

タミヤの1/24 トヨダAA型の製作記です。

風格のあるトヨダAA型を活かしたジオラマを制作します。

櫻や瓦屋根のストラクチャを取り入れて、純和風のジオラマに仕立てていきます。

まずはクルマの製作。

普段はジオラマ用のクルマはピカピカにはしませんが、今回のトヨダAA型は、その風格に合うようにピカピカに磨き上げます。

それでは、早速キット製作からオラマ製作、動画まで、続けてご覧ください!
1/24 タミヤ トヨダAA型 プラモデル製作

製作記 その1(主なパーツの組み立て(塗装前))



1/24 タミヤ トヨダ AA型 製作記 ~ 外箱 櫻が大好きな形のクルマ、トヨダAA型 の製作を始めます。

この箱絵、カッコイイし、荘厳な感じでいいですね!

コンピューターグラフィックなんでしょうねきっと。

手書きも好きですけど、まぁ、ご時勢なのでしょう。



1/24 タミヤ トヨダ AA型 製作記 ~ 組み立て開始 早速作り始めます。

製作したいジオラマの構想もできていますので、できるだけ丁寧に、できるだけ早く作りたいと思います。



1/24 タミヤ トヨダ AA型 製作記 ~ リヤアスクルの組み立て1 A5、A4パーツは、リヤアクスルを取り付ける時に一緒に取り付けた方が良さそうです。



1/24 タミヤ トヨダ AA型 製作記 ~ リヤアスクルの組み立て2 カッターでこそぐようにするとパーティングラインが簡単に取れます。

傷を付けてしまう危なっかしさはあるのですが(汗)



1/24 タミヤ トヨダ AA型 製作記 ~ リヤアスクルの組み立て3 最初の工程で取り付けなかった、A5、A4パーツは、この工程で取り付けると、パーツの垂直が出やすいです。



1/24 タミヤ トヨダ AA型 製作記 ~ フレームの組み立て1 マフラーやリヤアクスルを、シャーシの穴にぴったりと合わせるために、フレームとシャーシを重ねて接着作業を行いますが、接着させるのはフレーム側だけで、まだこの段階ではシャーシとフレームは接着しません。

こうしておいた方が、後のシャーシの塗り分けが楽になります。

フレームの塗装は、全て タミヤ エナメルカラー X-18 セミグロスブラックですので、パーツ一つ一つを塗装してから取り付けるのではなく、ある程度フレームに取り付けてしまって、できるだけ大きなユニットにしてから塗装する方が塗装も楽になります。



1/24 タミヤ トヨダ AA型 製作記 ~ フレームの組み立て2 タミヤ エナメルカラー X-18 セミグロスブラック で塗装するフレーム部分が全て完成しました。



1/24 タミヤ トヨダ AA型 製作記 ~ シャーシ系、インテリア系のパーツをランナーから切り離す シャーシ系、インテリア系のパーツをランナーから切り離し、バリなども取ります。



1/24 タミヤ トヨダ AA型 製作記 ~ 塗装の準備1 ハンドルに付いている豪快なバリは、塗装の時に挟む部分として最適なので、そのまま付けておいて、塗装が終わってから切り離し、カットした部分は、タッチアップすることにします。



1/24 タミヤ トヨダ AA型 製作記 ~ 塗装の準備2 持ち手が付けられないパーツは、こんな風にプラバンを接着剤で取り付けておきます。



1/24 タミヤ トヨダ AA型 製作記 ~ パーティングラインを消す ボディにパーティングラインが縦に3本入っていますので、800番の紙ヤスリで取り除きます。



1/24 タミヤ トヨダ AA型 製作記 ~ 筋彫り 同じラインでも筋の幅が異なる部分があるので、ケガキ針やラインチゼルを使って筋彫りをします。

手が滑って、他の部分に傷を付けてしまうとその処理が大変なので、この工程はいつも緊張します。



1/24 タミヤ トヨダ AA型 製作記 ~ 塗装の準備3 シャーシ系、インテリア系のパーツの塗装準備が整いました。



1/24 タミヤ トヨダ AA型 製作記 ~ エッチングパーツの取り付け1 ここからボディ系の塗装前の工程に入ります。

この工程はこれ。エッチングパーツの取り付けです。

通常は塗装後に取り付けるものですが、ボディとの接着面が少ないので、塗装後に綺麗に取り付ける自信がどうしても出てきません。

そういうことで、塗装前に付けてしまえ!ということになったのです(笑)



1/24 タミヤ トヨダ AA型 製作記 ~ エッチングパーツの取り付け2 エッチングパーツは、デザインナイフでカットします。



1/24 タミヤ トヨダ AA型 製作記 ~ エッチングパーツの取り付け3 カットした後のバリはヤスリを使って慎重に取り除きます。



1/24 タミヤ トヨダ AA型 製作記 ~ エッチングパーツの取り付け4 あとはチョコッと瞬間接着剤を付けて、ボディにペタッ(笑)



1/24 タミヤ トヨダ AA型 製作記 ~ エッチングパーツの取り付け5 瞬間接着剤が固まるまでは、何回も見直してボディに対して平行になるように微調整します。



1/24 タミヤ トヨダ AA型 製作記 ~ エッチングパーツの取り付け6 いい感じで真っ直ぐに取り付けられました(喜)



1/24 タミヤ トヨダ AA型 製作記 ~ 塗装1 塗装開始です!

まずはサーフェイサーを吹きます。



1/24 タミヤ トヨダ AA型 製作記 ~ 塗装2 サーフェイサーを吹くと、孔を開ける部分がはっきりわかるので、ボディカラーを塗る前に孔を開けておきます。



1/24 タミヤ トヨダ AA型 製作記 ~ 塗装3 エッチングパーツを取り付けた際の瞬間接着剤の跡が汚いので・・・



1/24 タミヤ トヨダ AA型 製作記 ~ 塗装4 紙ヤスリで表面を整えます。

誤ってエッチングパーツに紙ヤスリで擦ってしまっても何とかなるように、1500番の紙ヤスリを使用しました。

安全のためにしかたありませんが、なかなか削れません(汗)



1/24 タミヤ トヨダ AA型 製作記 ~ 塗装5 薄め液を付けた筆を使って、エッチングパーツに付いたサーフェイサーを取り除きます。

今後、ボディカラーを吹きつけた時にも同じことをします。

こうすることができるので、塗装前にエッチングパーツを取り付けられるんじゃないかなぁと思ったんです。

完全に目論見どおりです(笑)

次の頁は、製作記 その2 ボディの塗装と研ぎ出し

 下記からタミヤ トヨダAA型
に関する各記事の1ページ目に進めます。 Top Page


プラモデル製作記



プラモデル完成画像



ジオラマ製作記



ジオラマ完成画像



ジオラマ製作動画






楽天でお買い物 積みプラ、積みラジ、それがモデラーのロマンです。
■プラモデル■


■ラジコン■

Back to Top