模型大好き!ロゴ
模型大好き!~情景家・櫻和春のジオラマ製作 / ラジコン製作

 

タミヤ・CC-01・FJクルーザー ~ラジコン製作記

「模型大好き!」では初めてのラジコン製作記のお届けです。

今回製作したのは、タミヤから発売されたばかりのCC-01・FJクルーザーです。

憧れのFJクルーザーを早く操縦したいという気持ちを抑えて、”慌てず・急いで・丁寧に”をモットーに製作しました。

いよいよタミヤ・CC-01・FJクルーザーが完成し、外での撮影&走行となりました(大喜)。
タミヤ CC-01 FJクルーザー

タミヤ・CC-01・FJクルーザー 完成画像



タミヤ CC-01 FJクルーザー 製作記  ~ 完成画像 ~ 左側 タミヤ CC-01 FJクルーザー 左側
この角っぽいデザイン、いいですねぇ!



タミヤ CC-01 FJクルーザー 製作記  ~ 完成画像 ~ 正面 タミヤ CC-01 FJクルーザー 正面

フロントグリルは、ランドクルーザー40の系統を汲んでいる証ですね。

無骨でちょっとかわいい丸目のライトなのに、どうしてかっこいいって思えてしまうんでしょう。



タミヤ CC-01 FJクルーザー 製作記  ~ 完成画像 ~ 右側 タミヤ CC-01 FJクルーザー 右側

今履いているビードロックホイールもいいですが、櫻の大好きな鉄チンホイールもきっと似合うでしょうね!

以前に1.9サイズのタイヤ付き鉄チンホイールが売られていましたが、今もあるかなぁ。



タミヤ CC-01 FJクルーザー 製作記  ~ 完成画像 ~ 後ろ タミヤ CC-01 FJクルーザー 後方

ウインドウ周りのフラットブラック部分は、ステッカーではなく、やっぱり塗装にして正解でした。自然光が当たっても嫌味なテカリがありません。

ちなみに、スペアタイヤはセミグロスブラックで塗装していますが、窓枠のフラットブラックとの違いもわずかながらわかる程度に表現できたかなぁ、と自己満足です(汗)



タミヤ CC-01 FJクルーザー 製作記  ~ 完成画像 ~ 丸太登り1 ここからは、タミヤ CC-01 FJクルーザーが丸太超えをしているというイメージショットです。



タミヤ CC-01 FJクルーザー 製作記  ~ 完成画像 ~ 丸太登り2 櫻の個人的な趣向からは、タミヤ CC-01 FJクルーザーは、この左斜め前からが一番カッコイイかなぁと思っています。



タミヤ CC-01 FJクルーザー 製作記  ~ 完成画像 ~ 丸太登り3 ということで、タミヤ CC-01 FJクルーザーを、左斜め前からアップでパチリ。

ボディマウントが目だっていますが、櫻はこれをカットしません。

カットした先をきれいに仕上げるのが難しいことと、”本来あったものを切り落とす”っていうのにとても抵抗があるんです。



タミヤ CC-01 FJクルーザー 製作記  ~ 完成画像 ~ 丸太登り4 そして、タミヤ CC-01 FJクルーザーの特徴的な斜め後方から。

この画像だと、ビードロックホイールの塗り分けがはっきりわかります。

この塗装をする時のマスキングは結構大変だったんです。



タミヤ CC-01 FJクルーザー 製作記  ~ 完成画像 ~ 丸太登り5 気に入った角度を見つけるとかなりの枚数を撮影してしまうんですよねぇ。

一つ前の画像のほぼ同じ角度でアップにして撮影しただけですね(笑)



タミヤ CC-01 FJクルーザー 製作記  ~ 完成画像 ~ 丸太登り6 この角度は微妙かなとも思ったのですが、色がきれいに出ていたので掲載しました。



タミヤ CC-01 FJクルーザー 製作記  ~ 完成画像 ~ 丸太登り7 そして最後にタミヤ CC-01 FJクルーザーのチャレンジングなシーンを一枚。

もちろんここを実際に走行させるのは無理があります。あくまでもイメージということでお許しください(笑)



タミヤ CC-01 FJクルーザー 製作記  ~ 完成画像 ~ 板を登る 撮影も終わり、いよいよ本格的な走行を始めます。



タミヤ CC-01 FJクルーザー 製作記  ~ 完成画像 ~ 走行後1 走行途中の画像はないんです。これは、バッテリー2本分を走行させた後に撮影しました。

もう、土埃がいっぱいです。シャーシもボディも埃だらけです(笑)でもこの画像ではわかりにくいでしょうか・・・



タミヤ CC-01 FJクルーザー 製作記  ~ 完成画像 ~ 走行後2 土埃は ・・・こんな感じです。ガラス面がわかりやすいです。ボディにも早速傷が付いてしまっています。あれだけ丁寧に手間をかけて塗装をしても結果はこうなるんです(笑)

でも、これでいいんです。

やっぱり、ラジコンは走らせてナンボですから!

塗装も何もかも全て自己満足の趣味の世界ですから、例えばピカピカの塗装が一瞬で傷々になっても、塗装の時間が無駄だったっていう気持ちはありません。

櫻が模型に費やす時間に無駄な時間なんて一秒たりともありません(笑)


いやぁ、しかし、走行中は、もう、楽しすぎて言葉になりませんでした。

一緒に走りまくったり、木でアスレチックコースを作ったり、体全身筋肉痛になるまで楽しみました(笑)

タミヤ・CC-01・FJクルーザー、まさに衝動買いでしたが、心から買って良かったと思える一台です!

そうそう、走行途中の画像がないのは、動画の撮影をしていたからなんです。

これから編集作業に入って、できるだけ早く掲載できるようにします!

次の頁は、タミヤ・CC-01・FJクルーザー 走行動画

 下記からタミヤ CC-01 FJクルーザー
に関する各記事の1ページ目に進めます。 Top Page


ラジコン製作記



ラジコン完成画像



ラジコン走行動画


 



楽天でお買い物 積みプラ、積みラジ、それがモデラーのロマンです。
■プラモデル■


■ラジコン■

Back to Top