タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック のジオラマ製作記 ~ 樽の複製と滝の制作 ~情景家・櫻和春の模型大好き!


 模型大好き!ロゴ
模型大好き!~情景家・櫻和春のジオラマ製作 / ラジコン製作

 

タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック のジオラマ製作記
1/48 ミリタリーミニチュアシリーズ(タミヤ)

これまで、タミヤの1/48 ミリタリーミニチュアシリーズの3種類(フォルクスワーゲン タイプ82E スタッフカー、シトロエン11CV スタッフカー、ドイツ3トン4×2カーゴトラック)を各2台ずつ、合計で6台製作しました。

これから、ろうがんず杯2015 に出品するジオラマを製作するのですが、テーマは、「ジオラマでは、「同じクルマでもこんなに違う世界観のジオラマが作れちゃいますよ!」というプラモデルの楽しく素晴らしい世界観を多くの方々にお伝えできるようなものにしようと思っています。

具体的には、戦時中と、その時代とは対照的な戦後の平和な世界を一つのジオラマに盛り込みます。

戦時中の方は、火を吹くイメージではなく作戦会議中風のソフトなシーンで、平和な世界の方は、洞窟のあるワイナリーでテイスティングをしているシーンにします。

ろうがんず杯はコンテストではありますが、とにかく自分が楽しみながら作れることを第一優先とします。

ということで、ろうがんず杯初出品作品のジオラマの製作を画像をご覧いただきながらの実況中継からジオラマ製作動画まで、ぜひ続けてご覧ください!
1/48 ミリタリーミニチュアシリーズ(タミヤ) タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック ジオラマ制作風景

ジオラマ製作記 その1(樽の複製と滝の制作)



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ ミニチュア 樽 の製作1 ジオラマ製作の最初は、この樽の製作です。

今回の平和な世界のジオラマの方では、これが欠かせないアイテムとなります。

樽は微妙なカーブもあり、フルスクラッチは難しいので、レジン製のキットを購入しました。

そんなものあるかなぁ、と思っていたのですが、以外にあるもんなんですねぇ。とても助かりました。



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ ミニチュア 樽 の製作2 中身はこんな感じ。

ベースから切り離されていないのですね(汗)



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ ミニチュア 樽 の製作3 綺麗にカットしたいのと時間の短縮のため、リューターに刃を付けてカットしていきます。

ホビーソーでカットするよりもはるかに切り口は綺麗です。



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ ミニチュア 樽 の製作4 キットにはたくさんの樽が入っているのですが、それでも今回のジオラマには足りませんので、複製することにします。

型取りくんで型を作りました。

プラバンをカットして曲げているのは、型から取り出す時に引っ張る時のための軸にします。



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ ミニチュア 樽 の製作4 こんな風に、エポキシパテを詰め込んで、中央にプラバンをカットしたものを差込んでおきます。

引っ張り出す時に楽になります。

巻いてあるのはビニールテープです。必要以上に樽が膨らまないようにしています。

なんかこの光景、かわいいですね。



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ ミニチュア 樽 の製作5 エポキシパテが固まりましたので取り出しです。

横に切れ目を入れてあるので、そこを開くようにして剥がします。



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ ミニチュア 樽 の製作6 軸にしたプラバンの切れ端を持って引き抜きます。

この軸は、やっぱり差しておいて良かったです。

これがなかったら、取るのが大変だったと思います。



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ ミニチュア 樽 の製作7 きれいに型が抜けました(喜)

でも、たくさん作った中には失敗したものも結構ありました(汗)



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ ミニチュア 樽 の製作8 各所にバリやら斑点やらがありますので、デザインナイフでそれをカットします。



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ ミニチュア 樽 の製作9 筋が浅いところや、できなかったところがあるので、ケガキ針を使って筋を再生させます。

型取りくんがそれほど残っていなかったので、樽の複製を何度も繰り返して、最終的に30個弱の樽を作りました。

これだけで結構な時間がかかってしまいました(笑)



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ ベースの製作 重要なアイテムである樽もあとは塗装を残すのみとなりましたので、ひとまず塗装はしないでおいて、ジオラマ製作らしいところに入ります。

ジオラマの大まかな形は、定番のスタイロフォームをしようします。

画像にあるのは、ワイナリーにある、ワインを熟成させる洞窟の部分です。

洞窟は製作の順番を間違えると製作しにくくなるので、頭で工程をしっかりと考えて製作を進めます。



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ 岩壁の表現の準備1 洞窟の岩壁の表現は、新しい試みをしてみることにします。

梱包用の紙を、こんな風にぐちゃぐちゃに潰して・・・



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ 岩壁の表現の準備2 広げると、シワのいっぱい付いた紙になります。

・・・って当たり前ですね(汗)



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ 岩壁の表現の準備3 そのシワシワの紙を洞窟の岩壁として貼り付けていきます。

貼り付けには木工用ボンドを使用しました。

木工用ボンドは、速乾性のものを使用すると製作が楽です。



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ 岩壁の表現の準備4 岩壁の表現の下準備ができました。

今回はシワシワの紙を貼り付けましたが、もちろんスタイロフォームを砕いて表現することもできます。その場合は、今回試した、紙を用いた岩壁表現よりもゴツゴツとした感じになります。



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ 洞窟内の滝表現1 洞窟にあるワイナリーは櫻の空想ではなく、実際に存在します。

その洞窟のワイナリー内にこれまた素敵にライトアップされた滝(噴水?)があるんです。

今回は、それも表現しようと思います。

もちろんLEDを仕込んでライトアップもします。

まずは、彫刻刀で穴掘りです(笑)



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ 洞窟内の滝表現2 ちょっとビーチみたいな掘り方ですが、今回はこれでOKとします。



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ 洞窟内の滝表現3 滝の底はモデリングペーストと小石で表現します。

まずは、モデリングペーストをちょっとだけ厚めに塗ります。



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ 洞窟内の滝表現4 モデリングペーストが乾かないうちに、魚焼きグリルの底に敷く用途としてホームセンターなどに売っている小石を貼り付けていきます。



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ 洞窟内の滝表現5 滝つぼと壁面の原型ができました。



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ 洞窟内の滝表現6 滝の周囲の壁のお化粧は、タミヤ テクスチャーペイント 砂 ライトサンド で行います。



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ 洞窟内の滝表現5 滝の流れの表現は、透明なプラ棒と・・・



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ 洞窟内の滝表現6 鉄道模型の水表現用の KATO ウォーターエフェクト を使用します。



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ 洞窟内の滝表現7 作り方は簡単で、透明なプラ棒にウォーターエフェクトを塗って、それっぽい筋を付けるだけです。



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ 洞窟内の滝表現8 下の方をやや広げた感じにすると、よりそれっぽく見えます。



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ 洞窟内の滝表現9 滝の流れを滝つぼに取り付けてみました。

なかなかいい感じにできています。

ランプ色のLEDでライトアップしたら綺麗でしょうね!

電飾も楽しみになってきました。



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ 洞窟内の地面表現 タミヤ テクスチャーペイント ダークアースで地面部分を作ります。

ここは特に何も工夫も無く、テクスチャーペイントのベタ塗りです(笑)



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ 洞窟内の滝の周囲の表現1 滝つぼの周りはコケっぽいグリーンを入れようと思います。

そんな時は、ミズゴケのみじん切り(笑)が便利です。

木工用ボンドで接着させます。



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ 洞窟内の滝の周囲の表現2 接着したミズゴケをアクリルガッシュのグリーンで着色します。

ペットボトルのキャップは調色に便利です。



タミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック (1/48) ジオラマ製作記 ~ 洞窟内の滝の周囲の表現3 全体的にコケを広げていきました。

岩の間にもまばらにグリーンを入れてみました。

ちょっと素敵な感じになったなぁと自画自賛です(笑)

次の頁は、ジオラマ製作記 その2(フィギュアとビンの制作)

 下記からタミヤ ワーゲン シトロエン11CV ドイツ3トン4×2カーゴトラック
に関する各記事の1ページ目に進めます。 Top Page


プラモデル製作記



プラモデル完成画像



ジオラマ製作記



ジオラマ完成画像



ジオラマ製作動画


 



楽天でお買い物 積みプラ、積みラジ、それがモデラーのロマンです。
■プラモデル■


■ラジコン■

Back to Top