模型大好き!ロゴ
模型大好き!~情景家・櫻和春のジオラマ製作 / ラジコン製作

 

Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー ~ラジコン製作記

Axial(アキシャル)・SCX10 の2台目を買ってしまいました(笑)

もう、勢いというか、とにかく買うしかないんです。この SCX10 は、それくらい作っても、走行させても非常に楽しいマシンなんですね。

ただ、ボディは、ジープ・ラングラーばかりというのも何ですから、情景家・櫻和春らしく、ちょっと面白いものを作ろうと思います。

そして完成した暁には、棚に飾ることなく、走行させます!

そう、この、ランドクルーザー40・トラギーも Fun To Drive するですよ!
Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー

Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 その4(ボディ・キャブの製作)



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ スペアボディセット ボディ形状がわからなくても、右にあるフロントグリルを見ればランドクルーザーだということがすぐにわかりますね!



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディ塗装前のマスキング1 カットする前に塗装をしてしまいます。

塗装は、マスキングが命。ABCホビーの”押すティック”でしっかりと淵を決めていきます。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディ塗装前のマスキング2 タミヤ・ランドクルーザー40のスペアボディは、ウインドウやランプの部分のマスキングシールが付いているのでとても助かります。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ PS-55 フラットクリヤーを吹く 今回は裏側から塗装しますが、今回狙いの色がラッカー系スプレーですので、下地として、タミヤ・ポリカーボネート用スプレー PS-55 フラットクリヤー を先に吹きます。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ あずき色のラッカー塗料 今回のボディカラーは”あずき色”。この色、レトロカラーで大好きなんです。きっとランドクルーザー40にも似合うはず。それがたとえ、トラギーだったとしても。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ タイヤカバーの塗装前 あずき色は、きれいに塗装できました。画像よりももう少し暗い赤色です。一つ前の画像のスプレーの蓋の色が一番近いですね。

タイヤカバーの部分は、ホワイトに色を分けて塗装します。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ルーフとタイヤカバーの塗装 ホワイトを吹きました。

今回切り取って使用しない部分は塗装しませんでした。

塗料が勿体無いですからね(笑)



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディのカット ここからドキドキのボディカットです。

マスキングテープを貼って、カットする部分の墨出しをします。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディのカット2 カッターの歯を力を入れずに何度も入れて、慎重にカットしていきます。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディのカットの完了 石川五ェ門の斬鉄剣には到底かないませんが(笑)、真っ二つに切れました。

(実はちょっと曲がったところがあるのですが、まぁ、なんとでもなります(苦笑))



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディ後方のカット 今度は後方部分の切り出しです。

こちらを先にカットすると、ペニャペニャして中央部分がカットしにくくなると思い、順番を後にしました。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディのカットの完了 無事三枚におろせました(安堵)



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディカット後の廃材を利用する 鉄板ベッドの切れ端を、ボディの接続に使用します。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ 100円均一の両面テープ 100円均一の両面テープ。これがなかなか品質がいいんです。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ 100円均一の両面テープを貼り付ける 惜しみなく両面テープを貼り付けて・・・



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ 100円均一の両面テープを密着させる ボディの前後を密着させます。

裏側は、先ほどの鉄板ベッドをカットしたものを貼り付けています。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディのマスキング 今度は、外側からマスキングをします。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ PS-55 フラットクリヤーを吹く マスキングが終わったら、タミヤ・ポリカーボネート用スプレー PS-55 フラットクリヤー でつや消しにします。

これがこのスプレーの本来の使い方ですね(汗)



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ステッカーの貼り付け1 今回は、ウインドウの淵も含めてステッカー貼りにすることにしました。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ステッカーの貼り付け2 ルーフの接合部分もステッカーで・・・



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ステッカーの貼り付け3 隠します。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ステッカーの貼り付け4 こんな風にすっかり隠れてしまい・・・

なわけないやん!



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ルーフ部分の修正1 一旦は見て見ぬふりをしたものの、どうしても納得できず、この接合部は、ボディ完成後に修正をすることにしました。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ルーフ部分の修正2 これが修正中の画像。

エポキシパテを塗りつけて・・・



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ルーフ部分の修正3 ひたすらヤスリがけです。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ルーフ部分の再塗装 まぁ、まぁ平坦になったら全体をマスキングして、ルーフをホワイトで吹きます。

あずき色との境がうまくいかなかったところがあったので、外塗りできれいに仕上げることにしました。

裏からの塗装はなかなか難しいですね。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ 塗料の乾燥中 塗料の乾燥中。

タクアンを漬ける前に干している大根のようです(笑)

かくして接合部も目立たなくなり目出たしメデタシと。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディの細部の仕上げ1 ここで、初期の製作に戻ります。

ウインドウが半分になっているところがわかりますか?

これ、ボディの長さを出したいがために、こうなると知って、なるべくしてなった状態です。

でも、このままじゃ、あまりにもカッコ悪いですね。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディの細部の仕上げ2 そこで、隠す何かを作り始めました。

こんな風にプラバンをカットして・・・



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディの細部の仕上げ3 長さをチェックしながら、少しだけ重なるようにして接着していきます。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディの細部の仕上げ4 タミヤ・カラースプレー TS-17 アルミシルバーで塗装します。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディの細部の仕上げ5 塗料が乾いたら、裏側に両面テープを貼って・・・



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディの細部の仕上げ6 こんなものが出来上がりました(笑)



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディの細部の仕上げ7 まぁ、何と言うか・・・ルーバーみたいな、空気口みたいな。まぁ、そういう類のものです(笑)



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディの細部の仕上げ8 もう一箇所だけ接合部が汚いところがありますのでそこも修正します。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディの細部の仕上げ9 タミヤ・エポキシパテを練って・・・



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディの細部の仕上げ10 溝に埋めるようにして置いていきます。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディの細部の仕上げ11 パテがある程度硬化したら、ヤスリがけをします。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディの細部の仕上げ12 塗装は、扱いが楽なタミヤ・アクリルカラー XF-1 フラットブラックでおこないます。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディの細部の仕上げ13 ここは、エアブラシではなく、筆塗りにしました。

根拠はありませんが、その方がうまくいきそうな気がしたんです(笑)



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディのカット 最後まで残していた、タイヤカバー部分のカットを行えば・・・



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ キャブの完成 ランドクルーザー40 のキャブが出来上がりました!



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ キャブ部分の拡大 ロールバーを固定する前に、一度雰囲気をチェック。

うわ、これ、予想以上にいい感じです!



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ リヤボディとの結合 リヤのロールバー側とキャブ部分は、ビスで留めていきます。

ルーフに近い側は、フロントガラスが干渉して、孔開けも、ビス留めもちょっとだけ大変でした。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディ全景 ちょっとだけ、ランドクルーザー40・トラギーボディの全景を。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ シャーシに搭載 そして、仮の撮影。

リヤ側の鉄板ベッド(そんな言葉は無いと思います(汗))に何もアイテムが無いのはちょっと寂しいですね。

ここは、何か小物を作ってもう少し面白くしましょう。

これで、ランドクルーザー40・トラギーのボディが完成しました!!!

ここから、ちょっと残っていた工程である、シャーシのアクセサリー装着を行います。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ 形成不良パーツ これは、ちょっと珍しい画像なんです。

左右のパーツは同じもののはずなのに、右側の一部にパーツがありません。

切り離したわけではないんです。

俗に言う不良品です。

でも、Axialの日本の代理店であるトルスレイさんに電話をしたら、佐川急便ですぐに送ってくれました。

個人輸入した SCX10 は対応してくれませんが、日本の模型店から正規購入したキットは、これがあるから安心ですね!

Axial の名誉のために言っておくと、こういう形成不良は、数のうちにはあるものなのです。

特にアメリカ製だからということではありません。

たまたま櫻がそういうものに当たっただけなんです。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ パーツの取り付け ということで、届いたパーツを早速取り付けました。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ポイズンスパイダーのバンパー1 ポイズンスパイダーのバンパー。超 Cool!



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ポイズンスパイダーのバンパー2 リヤのバンパーもかなり存在感があります。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ドライバーフィギュア ドライバーは、デューンバギーのいつものおじさんです(笑)



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディ外側から見たドライバーフィギュア 初めてのトラギーの運転でやや緊張しているようです。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ロープ アクセサリーも少し作りました。

これは、100円均一の麻縄を巻いただけ。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ 保温シート そしてこれは、100円均一のアルミシートを巻いただけ。。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ロープの固まり これも、100円均一の麻縄を何度も何度もグリグリと巻いただけ。。。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ロープの取り付け ロールバーへの取り付けもまた、100円均一の麻縄で縛っただけです。。。。

”だけ”がいっぱいですが(汗)、けっこういい雰囲気が出ているんじゃないかなぁと自画自賛です(笑)

簡単でイイモノができるなら、それに越したことは無いわけですから(笑)

これで、全てが完成しました!!

そう、ステッカーはあえて貼らなかったんです。

その方が、トラギーのワイルドさが出るかなぁと。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ボディ塗料の剥げ でも、何度か走行させていたら、両面テープで固定していたドライバーフィギュアが取れてしまい、その時に両面テープが塗装も持っていってしまったのです。

補修したのですが、色があまりにも違いすぎて、あわや大惨事になってしまいました(ちょっとオーバーです。はい。)



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ステッカーの印刷 そこで、これもいいかも!と思っていたことを早速開始しました。

印刷している怪しげなものは・・・



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ステッカーの印刷完了 初代ワーゲンオフローダーのステッカーです。

昔々、頑張ってデジタル化したデータが残っていたんです。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ 写真用紙の剥離 写真用紙はきれいに印刷ができますが、厚みがあるのが難点です。

でも、こうやって、少し紙の層を剥がして薄くすることができます(笑)



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ステッカー表面の処理 ステッカーの表面は透明なガムテープでコーティングして、裏側に両面テープを貼り付けます。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ステッカーの淵の処理 特に暗い色のステッカーは、切り口の白が目立ちますので、マジックで淵を黒く塗ります。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ステッカーの完成 簡易ステッカーができました(笑)



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ステッカーの仮置き さて、どこに何を貼り付けましょうか。

かなりワクワクする工程です。

基本は、タミヤ・ワーゲンオフローダーと同じですが、ドアの面積が異なりますので、いろいろ置き換えてみて色や形のバランスを考えます。

至福の時間です。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ステッカーの貼り付け完了1 ステッカーを貼ったランドクルーザー40・トラギーのボディ、左側です。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ステッカーの貼り付け完了2 そして、ステッカーを貼ったランドクルーザー40・トラギーのボディ、右側です。



Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー40・トラギー 製作記 ~ ステッカー貼り付け後のボディ全景 ステッカーなしのシンプルなものも良いですが、こうしてみるとステッカーありもかなりカッコイイですね!!

次のページは、いよいよ完成画像をご覧いただけます!!といきたいところですが、1ページだけおまけのページを挟みます!!

次の頁は、 Axial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー トラギー(Truggy) 製作記 その5(くまさんがやってきた(おまけ))

 下記からAxial(アキシャル)・SCX10・ランドクルーザー トラギー(Truggy)
に関する各記事の1ページ目に進めます。 Top Page


ラジコン製作記



ラジコン完成画像



ラジコン走行動画


 



楽天でお買い物 積みプラ、積みラジ、それがモデラーのロマンです。
■プラモデル■


■ラジコン■

Back to Top