模型大好き!ロゴ
模型大好き!~情景家・櫻和春のジオラマ製作 / ラジコン製作



Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 ~ラジコン製作記

YouTubeでラジコンの動画を視あさっていたある日。とんでもない悪路をいとも簡単に走行しているマシンを見てしまったのです!

「何だ!あの脚の動きは!!」。ちょっと大袈裟ですが、とても大きな衝撃でした。

しかも、それほどハイリフトというわけではなく、ほぼリアルスケールのジープ・ラングラーです。

このラジコンは何ていうマシンだろう?

しばらく、いくつかのYouTubeを視ていて、そのマシンは、アメリカのAXIAL(アキシャル)というメーカーが作っている SCX10 という ラジコンであることがわかりました。

これは、買うしかない!

そう心に決めた櫻は、集められるだけのお小遣いをかき集め、速攻で運命のSubmitボタンを押したのです!


・・・とまぁ、ちょっと話を大きくしましたが、AxialのSCX10というマシンは、かなり性能の高い気持ちの良い走りをしてくれる(と期待できる)ラジコンなんです。

全ての財産を投じて手に入れたからには(また大袈裟だわね(笑))もう後には引けません。実際に作ってみて、Fun To Drive するですよ!


ということで、このページでは、お約束の各パーツを見ていきたいと思います。
Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6

Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 その1(箱絵・オプションパーツの紹介)



Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 ~ キットが届きました! キットが届きました!

初めてのアメリカ製のラジコンキットです。



Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 ~ 箱絵 箱絵はこんな感じです。

・・・絵じゃなくて、写真ですね。プラモデルもアメリカのものは絵ではなく写真がほとんどです。

結構リアルで作るのが楽しみです。とにかく足回りの動きがもう凄いんです。この動きをするのは国内のキットにはないんじゃないかなぁ。タミヤのCR-01も残念ながらSCX10までは動きません。

大きく違うのは足回りだけでなく、重心もタミヤのCC-01などと比較してかなり低く設計されています。

その分ディティールは犠牲になるはずなのですが、その辺もAxial(アキシャル)はうまくデザインしているように思います(座席が深くないのが残念ですが、仕方がないですね)。



Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 ~ 箱絵2 箱絵の左上のアップ画像です。

やはりアメリカの匂いがするロゴ・デザインです。

これはこれで良いのですが、タミヤの箱絵に慣れ過ぎているせいか、タミヤのデザインの方が好みです。




Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 ~ 箱を開ける 早速箱を開けてみます。

蓋を開くタイプの箱になっています。内側もしっかりデザインされていてカッコイイですね。

パーツの入れ方は・・・まぁ、でも、昔のアメリカのプラモデルキットと比較したらとても改善されています。

ボディの皮膜がプラスチックパーツに擦られて一部剥げていたところがあっただけで、何も問題はありませんでした。



Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 ~ パーツを出す 帰宅しての開梱でしたので、もう深夜です。

でも、我慢できず、パーツを出してみたり(笑)

ネジの数など、きちんと足りているかなどをチェックしたいところですが、今夜はこの辺でやめておきます。



Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 ~ パーツの数を数える これまでラジコンキットは日本と韓国のG-made(ジーメイド)のものしか作ったことがなく、アメリカ製のラジコンキットは初めてです。

欠品があるんじゃないかって、どうしても心配してしまいます。

ラジコンではありませんが、櫻が手にしたアメリカ製品の経験からどうしても疑ってしまうんですよね。




Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 ~パーツの数を数える2 本当に面倒ですが、ネジの1本から根こそぎ数を数えました。実は、ネジはステンレス製の社外品を買っているんですけどね(笑)

結果は、欠品・不良品なしでした。

ネジについて言うと、数がほぼぴったりでした。この精度にはビックリです。

ただ、欲を言うと、少しは余分に入れておいて欲しいかなぁ。

タミヤのキットは、無くしやすそうなネジが多めに入っているので、その点、製品に対する考え方の違いがあるんでしょうね。

(Axial(アキシャル)が不親切だっていうことではなくね。)



Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 ~ Axial AX30708 Locked Transmission - Complete gear set steel(スチール製ギヤ3点セット) 今回のAxial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 は、櫻のお小遣いを全て注ぎ込んで(笑)製作します。ということで、ここからは、購入したパーツをご紹介します。

アメリカから個人輸入したものが多いです。何回にも分けて購入しましたが、一度もトラブルはありませんでした。

購入するところさえ間違えなければあまり心配もいらないのでしょうね。

本当に便利な時代になりました。(今更ながら)インターネット万歳!


無駄にカッコ良さを追求しているのではなく、より安心して走行をするためのものが多いです。ミーハーではなく(笑)質実剛健を目指したのですが、どうでしょう。

Axial AX30708 Locked Transmission - Complete gear set steel(スチール製ギヤ3点セット)です。

標準のパーツは樹脂製ですので、より強固になるのは間違いなしですね!



Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 ~ Axial AX30395 HD Bevel Gear 38T Scorpion(ヘビーデューティベベルギヤセット(38T、13T) Axial AX30395 HD Bevel Gear 38T Scorpion(ヘビーデューティベベルギヤセット(38T、13T)

このパーツは、キットに添付のものもメタル製ですが、硬さが全然違います。加工の精度は抜群で、感動してしまうレベルです。製作の実況中継のところでじっくりとご覧いただこうと思っています。



Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 ~ Axial AX30836 Aluminum Servo Horn 25T(アルミ製サーボホーン) Axial AX30836 Aluminum Servo Horn 25T(アルミ製サーボホーン)

このAxial(アキシャル)純正のサーボホーンは完成後に正面から見ると目立つ部分に取り付けることになるので、オプションパーツの中で最も取り付けたかったものの一つですが、もともとSCX10用ではないため、シャーシのフレームに干渉してしまいます。でも何とか取り付けたいと思います。さて、どうしましょう。



Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 ~ GPM Racing #SWR037BK Steel Main Shaft - 1Pair Black for Axial Wraith, SCX10(スチール製ドライブシャフト(フロント・リヤ)) GPM Racing #SWR037BK Steel Main Shaft - 1Pair Black for Axial Wraith, SCX10(スチール製ドライブシャフト(フロント・リヤ))

かなり付加のかかるドライブシャフトは標準添付の樹脂製ではなく丈夫なメタル製にすることにしました。



Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 ~ TopCad #22407gu Aluminum Chassis Linkage Version 2 For Dingo Gun Metal (4) for Axial SCX10(アルミ製アッパーリンク4本、スキッドプレート) TopCad #22407gu Aluminum Chassis Linkage Version 2 For Dingo Gun Metal (4) for Axial SCX10(アルミ製アッパーリンク4本、スキッドプレート)

アッパーリンクも標準の樹脂ではなく、メタル製にします。アッパーリンクは各社でいろいろ出ているのですが、このセットは、スキッドプレートも一緒になっていてお得ということで決めました(笑)



Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 ~ GPM Racing #SCX022GM Aluminum Rear Knuckle Arm - 1pr Set Gun Metal for Axial SCX10(アルミ製リヤ側ナックル) GPM Racing #SCX022GM Aluminum Rear Knuckle Arm - 1pr Set Gun Metal for Axial SCX10(アルミ製リヤ側ナックル)

フロント側のナックルは強度を高める意味でメタル製にする意味があるのですが、リヤは強度というよりもフロントをメタル製にしたことに合わせ、デザイン的なバランスを考えて取り付けることにしました。



Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 ~ GPM Racing #SCX021GM Aluminum Front Knuckle Arm - 1pr Set Gun Metal for Axial SCX10(アルミ製フロント側ナックル) GPM Racing #SCX021GM Aluminum Front Knuckle Arm - 1pr Set Gun Metal for Axial SCX10(アルミ製フロント側ナックル)

ここはもちろん強度重視です。ステアリングサーボもそれなりにパワーのあるものを付けますので、そのパワーに負けないようにメタル製にします。



Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 ~ GPM Racing #SCX019GM Aluminum Front C-Hub - 1Pair Set Gun Metal for Axial SCX10(アルミ製フロントCハブ) GPM Racing #SCX019GM Aluminum Front C-Hub - 1Pair Set Gun Metal for Axial SCX10(アルミ製フロントCハブ)

ナックルをメタル製にするとそれを抱えることになるCハブもメタル製にしないと強度がアンバランスになります。まさに散財の連鎖ですね(冷汗)

このパーツを作る機械が高価なこともわかりますが、本当にメタル製パーツはお金がかかります。まさに高嶺(高値)の花ですね(笑)



Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 ~ STRC Aluminum Rear Upper Link Mount Bracket SCX10 Gun(アルミ製アッパーリンクマウント) STRC Aluminum Rear Upper Link Mount Bracket SCX10 Gun(アルミ製アッパーリンクマウント)

ここもアッパーリンクをメタル製にしたことに伴う変更です。
特にクローリングをする際にはかなり負荷がかかるところですので、これで良いのだと思います(と自分に言い聞かせています(笑))



Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 ~ TopCad #22487gu Carbon plate Servo Mount for SCX-10 Gun Metal for Axial AX10 Deadbolt(カーボン製のサーボ・マウント) TopCad #22487gu Carbon plate Servo Mount for SCX-10 Gun Metal for Axial AX10 Deadbolt(カーボン製のサーボ・マウント)

これは、香港から個人輸入しました。確かに丈夫そうですが、この部分は標準の樹脂製でも良いかもしれませんね(汗)



Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 ~ GPM Racing Aluminum Rear Support Tower(ダンパー&ボディマウント支持金具) GPM Racing #SCX028S Aluminum Front Support Tower - 1set Silver for Axial SCX10(フロント側ダンパー&ボディマウント支持金具)

GPM Racing #SCX030S Aluminum Rear Support Tower - 1set Silver for Axial SCX10(リヤ側ダンパー&ボディマウント支持金具)

ここは完全に見た目重視です。ボディはポリカーボネート製ですので、ほとんど負荷はかかりませんので。Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6キットには、アルミ製ダンパーが標準添付ですので、この部分もメタル製だとカッコイイかなぁと。



Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 ~ RCScrewZ & Hobbies Axial SCX10 Jeep Wrangler G6 Stainless Steel Screw (axi008)(ステンレス製ビス) RCScrewZ & Hobbies Axial SCX10 Jeep Wrangler G6 Stainless Steel Screw (axi008)(ステンレス製ビス)

今回製作する Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 は、思いっきり、あらゆるところで走行させてしまおうと思っています。もちろん海も選択肢に入ります。そんな時にはやっぱり、ステンレス製のビスは外せないということでこれまたアメリカから個人輸入しました。

錆びてねじ山がナメてしまったら困りますからね。



Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 ~ G-made 1.9 SR02 beadlock wheels (Uncoated steel) (メタル製 鉄チンホイール 無垢) G-made 1.9 SR02 beadlock wheels (Uncoated steel) (メタル製 鉄チンホイール 無垢)

これは、韓国のG-made社製ですが、日本の代理店から購入することができます。デザインも色もいくつかあるのですが、色は無し(無垢)にしました。

ビスは錆びるのは困るのですが、ホイールは錆びてゆくとそれなりにリアルになるだろうなぁという、完成後のデザインの成長への楽しみを込めて装着することにしました。



Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 ~ RC4WD metal D grip shovel(アルミ製1/10ショベル)、TopCad Iron Bucket / small Silver(スチール製1/10バケツ) RC4WD metal D grip shovel(アルミ製1/10ショベル)

TopCad Iron Bucket / small Silver(スチール製1/10バケツ)

RCクローラー界ではメジャーなパーツメーカーのRC4WD製のショベルです。アルミ製で質感十分ですね。

そしてバケツ(笑)ちゃんと鉄でできています。(笑)

櫻は、このバケツが意外と気に入りまして、今回作る Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 のシンボルにしたいと考えています。このバケツを見たら「櫻のSCX10だ!」って思っていただけるようなところまでいくと良いのですが・・・。どこにつけたら印象的になるのか楽しみに考えたいと思います。



Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 ~ TopCad Small Scale Tool Set For Truck(アクセサリーセット) 最後は、アクセサリーのご紹介です。

ジェリカンからウインチやらショベルやら、盛りだくさんです(笑)



Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 ~ TopCad Small Scale Tool Set For Truck(アクセサリーセット)2 いろいろ入ってお得なセットです。本当はカラーもいくつか種類があったのですが、あいにく在庫があるのがグリーンだけでしたので、塗装は自分でやってしまおうということで購入しました。



Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 ~ TopCad Small Scale Tool Set For Truck(アクセサリーセット)の塗装 はい、それで、早速塗装です(笑)

このところエアブラシに飢えていた(笑)ので Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 の製作に入る前に始めてしまいました。



Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 ~ TopCad Small Scale Tool Set For Truck(アクセサリーセット)の塗装2 ついでに、自作のツルハシや斧も塗装しちゃってます。

次のページからは、ちゃんとした製作記になります!

次の頁は、Axial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6 製作記 その2(ギヤボックス等の組み立て)

 下記からAxial(アキシャル)・SCX10・ジープ ラングラー G6
に関する各記事の1ページ目に進めます。 Top Page


ラジコン製作記



ラジコン完成画像



ラジコン走行動画






楽天でお買い物 積みプラ、積みラジ、それがモデラーのロマンです。
■プラモデル■


■ラジコン■

Back to Top