櫻和春のプラモ・ラジコン ブログ

このページは、プラモデル、ジオラマ、ラジコン等の模型のネタを中心に、櫻が 徒然なるままに そこはかとなく書き綴った過去の記事です。
製作の速報をご覧いただきたい方は、Facebook もしくは Twitter のつぶやきを聞きにきてください!!


↓をクリックで最新の記事に移動します。 
  • Latest

  • 

    タミヤ・CC-01・FJクルーザーが楽し過ぎてCR-01まで持ち出しました 
    2014/04/23 

    シェイクダウンしたばかりのタミヤ・CC-01・FJクルーザーですが、もう走行が楽しくて仕方がありません。しばらくラジコンを走らせていなかったこともあり、毎週末の午前中は、すっかりラジコンの時間になっています。

    タミヤ・CR-01・ローバーディフェンダー90 CC-01・FJクルーザーが呼び水となり、以前に製作したCR-01・ローバーディフェンダー90まで飾り棚から持ち出して走らせている始末です(笑)
    このCR-01ですが、もともとタミヤからCR-01シャーシのローバーディフェンダー90は発売されていませんが、外国のトイラジのローバーディフェンダー90のボディを某オークションで落札できたので、レーシングホワイトで塗装し、ルーフキャリアを創り、さらにそこに載せるドラム缶やらクーラーボックスやらを製作、しまいには赤い自転車まで載せてしまい、気付いた時には、かなり気合の入ったCR-01・ローバーディフェンダーになっていました(汗)

    ご存知のとおりCC-01に比べるとCR-01の方がクローリングの能力がはるかに高いのですが、平らなオフロード路面で楽しむ場合には、それなりにスピードが出るCC-01に楽しさの軍配が上がります。

    CC-01をCR-01並に足回りを改造している方がたくさんいらっしゃって、櫻もCC-01・FJクルーザーをそうしてしまうかと思っていたのですが、こうして2台を走らせてみると、それぞれの良さが良くわかってきて、やっぱりシャーシの改造はやめておこうと気持ちを改めました。

    CR-01では、例の公園で木材を集めてアスレチックコースを楽しんでいますが、ただでさえ車高が高いローバーディフェンダーボディにルーフキャリアを載せて、更に荷物を載せているため、頭が重く非常に不安定な走りになっています。

    そんなことからローバーディフェンダー90ボディは飾り用として、別に走行用のボディが欲しいなぁと考え始めています。

    タミヤ・初代ハイラックス4WD(フルスクラッチ) ジオラマ製作もとても楽しいのですが、軽装で気軽に外に出られる良い気候になっていますので、もう少しラジコン比率が高くなりそうです。まぁ、とにかくラジコンの操縦が楽しくて仕方がないんです。このままいくと、まだシェイクダウンさせていないタミヤ・初代ハイラックス4WD(櫻のフルスクラッチなんです!)も走らせてしまうかもしれません(飾りだけにするか走行させてしまうかずっと悩んでいたマシンです。)。

    気候も快適で天気が良い日が多く、週末は外に出てしまうことがほとんどですので、なかなか室内でジオラマ製作をする時間が持てませんが、ゴールデンウイークには、スバル・サンバートラックのジャングルのジオラマが作れるかなぁと思っています。でも、出かける予定も入ってきてるんだよなぁ。どうなるか見えない状況ではあります。

    ジオラマ製作のためのマテリアルもたまってきているし、どんなジャングルにしてそこでスバル・サンバートラックがどんな底力を見せてくれるのかという構図も固まってきているので、早く造りたい気持ちも破裂しそうに膨らんでいます。

    少しでも手を付けたいところですね!


    ※タミヤ・CC-01・FJクルーザーの動画をアップしました。ここからぜひおいでください!


    
    
    
    
    楽天でお買い物 積みプラ、積みラジ、それがモデラーのロマンです。
    ■プラモデル■


    ■ラジコン■
    
    Back to Top