櫻和春のプラモ・ラジコン ブログ

このページは、プラモデル、ジオラマ、ラジコン等の模型のネタを中心に、櫻が 徒然なるままに そこはかとなく書き綴った過去の記事です。
製作の速報をご覧いただきたい方は、Facebook もしくは Twitter のつぶやきを聞きにきてください!!


↓をクリックで最新の記事に移動します。 
  • Latest

  • 

    タミヤ・CC-01・FJクルーザーのボディ製作は順調です 
    2014/03/12 

    タミヤ・CC-01・FJクルーザーですが、ただ今ボディ製作を進めています。まったりしたスピードですが、この時期はなかなか模型製作に時間が取れないので、その中ではすこぶる順調に進んでいるという余裕の心持ちで製作しています(笑)同じ作るのであってもその方が断然楽しいですからね!

    タミヤ・CC-01・FJクルーザー ボディ製作
    ここのところは、夜、休む前に少し製作を進めて、朝にWebサイトの更新の準備を進めているというライフスタイルが続いています。

    「忙しいのに何をやってるんだか。」という向きもあるかもしれませんが、”やらずにはいられない”っていう感じです。根っから模型が大好きなんでしょうね。どんなに疲れていても模型製作は別腹です(笑)

    ということで、昨夜はバンパーをシルバーに塗装するために1箇所だけマスキングをしてから休みました。でも、こんなコツコツとした進行でも、月曜日の朝からやっていると、もうシルバーの塗料をエアブラシで吹くだけのマスキングが完了するんです。遊びも学びもコツコツは大事だなぁと思う今日この頃です(笑)

    今はタミヤ・CC-01・FJクルーザーの製作に注力していますが、アオシマ スバル サンバートラックのラリー化とジャングルのジオラマ製作を忘れているわけではありませんよ(笑)頭の中でどこまでラリーっぽくするか考えたり、ジオラマの構成をどうするかをイメージしたりしています。

    アオシマ スバル サンバートラックは、軽トラックをリスペクトした作品にしたいので、どこまでラリーっぽくしてしまって良いものかを真剣に考えています。限りなくオリジナルのままにしておいた方がいいのかなぁとも思い始めているところです。

    アオシマ スバル サンバートラックは、もう少し楽しく悩むことにして、とにかくタミヤ・CC-01・FJクルーザーを完成させたいと思います。早く走らせたくてたまんないんですよねぇ。

    でも、丁寧に作りたい・・・もう、こんな楽しいジレンマに襲われていて何とも幸せです。

    こんな複雑な男心ですが、このブログをこんな最後まで読んでいただける方には理解していただけると思っています(笑)

    そうそう、1/32アリイ・トヨペット・クラウンを活かしたジオラマ「小京都の旅」の製作動画をWebサイト「情景家 櫻和春の模型大好き!」に掲載しましたので、ここからぜひご覧ください!


    
    
    
    
    楽天でお買い物 積みプラ、積みラジ、それがモデラーのロマンです。
    ■プラモデル■


    ■ラジコン■
    
    Back to Top